旬のものは安いコストで市場に提供されるので、安く美味しいものを食べることが出来ます。

バランスよく栄養を摂って理想の食生活を

MENU

理想の食生活

では理想の食生活はどういったものでしょうか。

 

  • インスタント食品を排斥して自然食品中心の食生活にする。
  • 1日3食バランスの良い食事を心がける。
  • 洋食よりも日本食を意識したスローフードを心がける。

 

などなどさまざまな提案が思い浮かびますが、現代のように多様な食品が流布している状況を鑑みても、理想の食生活というのは一言では言い表せそうにありません。

 

ただやはり必要な時に必要な量をバランスよく食べるということは非常に大切です。
不規則な食生活というのは、体には良くないことは自明なので常に生活の中で「今自分に足りてない栄養素はなにかということを意識しながら、規則正しい食事の時間を確保して料理をする。」ということは大切なことだといえます。

 

例えば、今自分が便秘気味だという自覚があるのなら、野菜や食物繊維を多くとって排便を促すような食事を心がけることができます。

 

あるいは自分がもっと体力をつけてパワーをつけたいと思ったら、野菜や海藻からビタミン、ミネラルを補給するのと同時に肉や魚などの動物性のタンパク質を摂取するといいでしょう。

 

そしてお酒とたばこは控えるかほどほどにすることを意識しましょう。
理想の食事というのは、喫煙や飲酒によっても大きく影響されます。
喫煙により食事を美味しいと感じなくなったり、飲酒に重きを置けば、食生活そのものを蔑ろにしかねません。

 

そしてもう一つ大切なのは、旬の野菜や旬の魚など季節によって供給される食ものを意識して摂取するということです。
これは非常に大切なことで、旬のものというのは、市場にコストが安く提供されるので、「安く美味しいものを食べる。」という観点からは非常におすすめです。

 

そういったことを意識しながら毎日、いろいろなものをバランスよく料理して食べることで体に必要な栄養を過不足なく取り入れることができます。